「0円リノベ」は、空き家のリフォーム・有効活用について、自己資金をかけたくないとか、忙しくて考える時間がない、といった方に利用していただけるとお役に立てると思いますが、自己でリフォーム等をご検討中の方は、自治体によってはリフォーム・改修工事に一定の助成金が出る場合があります。ここでは都内自治体で制度化されているものをご紹介しようと思います。

ただし、自治体によっては、あくまで自己の居住用を対象とし、賃貸住宅などは不可のものもありますのでご注意下さい。また、各助成金は年度ごとに全体の予算枠が定められていますので、早期に締め切られる可能性もありますので詳しくは各自治体へご確認下さい。

 

大田区 住宅リフォーム助成

 

【対象工事】

・バリアフリー化

・環境配慮

・防犯・防災対策

・長寿命化

 

【助成金】

標準工事費(税抜)の5%~10%

上限金額10万~30万

 

【その他要件】

・大田区民

・区内の中小事業者への発注

・賃貸アパート等は不可 など

 

http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/sumaimachinami/sumai/j_josei/jyutaku_reform_jyosei.html

 

◎渋谷区 住宅簡易改修工事助成

 

【対象工事】

新築または増築を除く改修工事と、対象の住宅と一体になっている敷地内の外回り工事

 

【助成金】

工事費(税抜)の20%、上限10万円

 

【その他要件】

・渋谷区民で対象住宅に居住していること

・渋谷区協定業者による施工 など

 

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/house/shien_7.html

 

◎豊島区 住宅修繕・リフォーム資金助成

 

【対象工事】

・建築確認申請が不要な改修 など

 

【助成金】

工事費(税抜)の30%まで。修繕工事の上限は10万、リフォーム工事は20万。

 

【その他要件】

・賃貸住宅可

・豊島区内に2年以上居住

・世帯所得の上限あり など

 

http://www.city.toshima.lg.jp/308/machizukuri/sumai/kekaku/yushi/032297.html

 

◎八王子市 空き家利活用促進整備補助金

 

【対象工事】

・バリアフリー

・省エネルギー改修

・子育てに配慮した改修工事

 

【補助金】

工事費の1/2、上限100万円

 

【その他要件】

・八王子市民で市税の滞納がないこと

・対象空き家は1戸あたり25㎡以上

・昭和56年以降の耐震基準に適合しているもの、または耐震改修工事を含むもの など

 

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seikatsu/jutaku/054934.html

 

◎東大和市 住宅・店舗リフォーム資金補助

 

【対象工事】

・住宅または店舗の改築、修繕、模様替えなど。増築も可。

・工事金額15万円(税抜)以上

 

【補助金】

工事金額の5%以内、上限10万円

 

【その他要件】

・東大和市民で市税の滞納が無いこと など

 

http://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/31,69003,332,539,html

 

◎目黒区 住宅リフォーム資金助成

 

【対象工事】

・一般リフォーム

・アスベスト除去

・バリアフリー化(賃貸住宅)

 

【助成金】

工事費用(税抜)の10%。上限は10万~20万

 

【その他要件】

・区内に所有し、居住もしくは賃貸している住宅

・申請者が住民税を完納していること など

 

http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/sumai/enjo/reform/rifoumu.html

 

◎町田市 住宅改修助成

 

【対象工事】

・環境性能向上工事

・バリアフリー化工事

 

【助成金】

市内事業者による施工の場合

環境性能向上工事・・・工事費の20%、上限5万円

バリアフリー化工事・・・工事費の80%、上限10万円

 

【その他要件】

・町田市民で市税を完納していること など

 

https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/sumai/house/jyosei/josei.html