0円リノベFREE 0円リノベFREE

「0円リノベ FREE」は空き家対策の一つとして不動産オーナー様の大切な
資産を再生し、安定的な活用をサポートするリノベーションサービスです。

無料相談窓口 0120-541-213 年中無休 10:00~18:00
お問い合わせ ご依頼事項はお気軽に

「0円リノベ FREE」は空き家対策の一つとして不動産オーナー様の大切な資産を再生し、安定的な活用をサポートするリノベーションサービスです。

空き家で困ることVACANT HOUSE

こんなにある空き家のデメリット

特定空き家に対する指導、命令

特定空き家かどうかは、空き家の状態と周辺への影響度合いを総合的に見て判断されますが、特定空き家と判断された場合、市町村長は所有者に対して、立木等の伐採や建物の修繕・除却(解体)などの措置を取るよう助言、指導、勧告、命令をすることができます。

これらに従わなかったり履行しても充分でない場合、もしくは緊急性があると判断された場合、最終的には強制執行による建物の取り壊し等が可能になります。もちろん、強制執行によるものであっても、解体・撤去等にかかった費用は所有者へ請求されます。

また、「空き家等対策の推進に関する特別措置法」を補完する目的で、全国自治体により空き家の適正な管理を促すための空き家条例が次々と制定されています。

● 都内 空き家条例の一部
新宿区空き家等の適正管理に関する条例
墨田区老朽建物等の適正管理に関する条例
台東区空き家等の適正管理に関する条例

命令書 命令書

代執行令書 代執行令書