0円リノベFREE 0円リノベFREE

「0円リノベ FREE」は空き家対策の一つとして不動産オーナー様の大切な
資産を再生し、安定的な活用をサポートするリノベーションサービスです。

無料相談窓口 0120-541-213 年中無休 10:00~18:00
お問い合わせ ご依頼事項はお気軽に

「0円リノベ FREE」は空き家対策の一つとして不動産オーナー様の大切な資産を再生し、安定的な活用をサポートするリノベーションサービスです。

空き家で困ることVACANT HOUSE

こんなにある空き家のデメリット

特定空き家になると固定資産税が上がる?

これまで固定資産税等には住宅用地に関する減免措置があり、空き家であっても建物があれば適用されるので、放置しておいても土地にかかる固定資産税が低くなる状況にありました。

● 固定資産税等の住宅用地特例

ところが平成27年の税制改正で、空き家所有者が市町村長より周辺環境の保全のために必要な措置を取るよう勧告を受けた段階で、この住宅用地の特例の対象から除外されることになりました。これにより、放置された空き家は更地と同じ課税となり、所有者にとっては空き家のまま持ち続けるメリットが無くなります。ところが実際解体するとなると多大な費用がかかったり、2度と建物が建てられなくなったりと、様々な障害があります。まずは有効活用を考えること、適切な管理を行うことが重要です。